1月にゲス川谷絵音がベッキー贈った歌詞の曲名は「藍色好きさ」

ワイドナショーで発言したゲス川谷絵音が出演してベッキーとの真相を語った。

ゲス川谷は1月にはまだベッキーのことが好きだったのだという。

その時の気持ちを歌にしてベッキーに送った歌詞があったと初めて吐露した。

世間ではベッキーへの思いは「藍色好きさ」ではないか?と当時から曲名が挙げられていたが、ゲス川谷絵音の口からは初めてだったね〜。

でも飄々としてるしなんだか吹っ切れてる感じがするわw

 

「スポンサードリンク」

 

ベッキーへの思い?【ワイドナショー・indigo la End】

「僕はもう1つバンドをやっている」と言いながらindigo la Endの話題になったけれど、ベッキーへの思いはさすがにゲスの極み乙女。の方では曲にする事が出来なかったのだろうね。

メンバーだって不倫騒動で大変悩まされたわけだと思うしセカンド的な位置づけであるインディゴの方で「藍色が好きさ」をリリースしたのだろう。

今後も「藍色が好きさ」について再び話題になりそうだ。

 

スポンサードリンク

 

「藍色が好きさ」の歌詞の意味

 

運命を掻き分けてく前に
君がいたんだ
それはもう突然だった
揺らぎを見つめ合うとこも
シーソーな感情になるとこも
その時から決まっていた

足しても引いても僕らは
いつも違う数になって
答えが出ては笑って抱き合った
その度優しさは
同じだけ重なり合って
深く深く望んだ

君が好きだってこと以外は
この際どうだっていい
藍色になった君が好きなんだ
君が好きだってこと以外は
もうなにも考えないことにしよう
藍色になって迎えに行くよ

真面目な話をしてもいいかな
「僕は君が好きです」
背中合わせで愛を育む時が
あってもいいしさ
言葉が回って届くまでは
見つめ直すだけでいい

君が好きだってこと以外は
この際どうだっていい
藍色になった君が好きなんだ
君が好きだってこと以外は
もうなにも考えないことにしよう
藍色になって迎えに行くよ

走る速度が上がれと
時間は早くはならない
切なくなる瞬間に
君の影から
気持ちを受け取った
繰り返して僕は
繰り返して君は

君が好きだってこと以外は
この際どうだっていい
藍色になった君が好きなんだ
君が好きだってこと以外は
もうなにも考えないことにしよう
君が好きさ
君が好きさ

それ以外考えないことにしよう
噛み締め忘れた幸せを
もう一度だけ
ここで言っても
報われないんだろうからさ
迎えに行くまでは
とっとかせてよ